太陽光発電【全量固定買取制度】とは?

 太陽光発電【全量固定買取制度】とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業所などの非住宅における太陽光発電システムを導入し発電した電力全てを
電力会社に一定の価格で買い取ることを義務付ける制度です。

◆正式には「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案」
で、平成23年3月11日午前に閣議決定、8月26日に法案成立しました。
2012年7月1日より施行されることが決まっています。

再生可能エネルギーで発電した電力を、電力会社が固定の価格で買い取ることを
義務付ける制度のことで、一定の条件を満たす場合に、発電した電力の全量を一定の期間
・価格で買い取るため、全量買取制度と呼ばれます。

対象となる再生可能エネルギーは、太陽光発電、風力発電、地熱発電、中小水力発電と、
バイオマスの5種類で、このうち太陽光発電に関しては、10kW未満の(いわゆる住宅用)
の場合、現状と同じ余剰電力の買取が適用されます。

全量買取制度は、再生可能エネルギーの普及促進を目的としていますが、
その目的が果たされるかどうかは、買取価格と買取期間に大きく左右され、
それらは、「調達価格等算定委員会」で審議した後に、経済産業大臣が告示することに
なっています。

※経済産業省の「調達価格等算定委員会」は4月25日の会合で、太陽光で発電した電気の
買い取り価格を1キロワット時当たり42円(税込み)、買い取り期間を20年とする
と委員長案を提出したところです。この後、国民から広く意見を募り、集まった意見も
考慮して枝野幸男経産相により買取価格と買取期間が最終的に決定されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ おすすめ補助金情報

◆平成24年度「エネルギー使用合理化事業者支援事業」
【期間】:平成24年4月20日(金)~平成24年5月21日(月)
【概要】:補助対象経費の1/3以内 1件当たり補助金の上限は50億円/年度
    (補助金100万円未満(補助対象経費300万円未満)は対象外)
     詳細は下記URLでご確認ください。
http://sii.or.jp/energy_cutback/?archives=0

◆平成23年度 「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」
【期間】:~平成26年3月31日
【概要】:詳細は下記URLでご確認ください。
http://sii.or.jp/lithium_ion/?archives=7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フカデン エコプロジェクト推進室
http://www.fukaden.co.jp/eco/
TEL 0565-29-3139

JUGEMテーマ:太陽光発電

関連記事

  1. 有線給電システム自動巻き取り装置75m飛行成功!

  2. 自家用ディーゼル発電機 導入

  3. フカデン親睦BBQ in ドローンヘリポート

  4. 太陽光パネル交換@尾鷲

  5. フカデン★ボーリング大会

  6. インターンシップエントリー受付開始してます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。