お問合せ・お見積りはこちらお問合せ

お問合せ

環境問題や自然災害、大規模停電など、様々な形でエネルギーの使い方を考え直す機会が多い現在。
太陽光発電システムの導入等によって、多くの方が「自宅で使う電気は自宅で創る」生活へと歩み始めています。 創ったエネルギーを本当に有効利用するためには、さらにその先、「蓄えて」、効率的に「運用する」ことが理想です。 リチウムイオン蓄電システムの登場は、その理想を現実に変えるための大きな一歩です。

蓄電システム

メリット①太陽光発電の売電量を増やすことができます
深夜に充電した電力を日中に使用すれば、太陽光で発電した電力を、より多く売電にまわすことができます。 売電価格は年々減額される傾向にありますので、売電量アップ効果は早期の設置が有利と言えます。

メリット②非常時の電源を確保できます。
万一の停電が起きた場合は、自動的に自立運転に切替え。あらかじめ設定いただいた家電製品などに電力供給をスタートします。 長期間の停電でも、日中の晴天時は太陽光の電力を充電できます。 電力不足による節電要請にも力を発揮します。


蓄電システム補助金
太陽光発電システム選びのポイントへ