お問合せ・お見積りはこちらお問合せ

お問合せ

■費用の目安・補助金
初めて太陽光発電を知った人には、費用が幾らかかるのかが判断がつかない方が多いと思います。
太陽光発電設置費用は、お客様の屋根の向きや面積、屋根材の種類によって
設置するシステムや容量により変わってきます。

費用の目安としては、平成25年度の国の補助金制度で、支給の条件のひとつとして工事費込みで
1kWあたり50万円以下であることが決められています。
そのため、1kW50万円以上の価格を提示する業者には注意が必要です。

太陽光発電の補助金制度は国と地方自治体の両方へ申請できる場合があります。
お住まいの地域の補助金制度は各地方自治体のホームページから確認ができます。
申請業務は弊社で承っておりますので、ご相談下さい。
補助金額、予算内件数は毎年異なります。
こちらもご参考ください。愛知県の住宅用太陽光発電に関する補助金
随時、新しい情報を更新しているので新着情報で確認下さい!

平成25年度 補助金制度の概要

申請先:太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)

申請期間:2013年4月17日(水)~

申請者:住宅に対象システムを設置しようとする個人、法人、または区分所有法で規定する管理者

対象システム:
 1.太陽光発電による電気が、当該太陽光発電システムが設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されるもの
 2.太陽電池の公称最大出力、またはパワーコンディショナの定格出力のいずれか小さい方の値が10kW未満で、かつシステムの補助対象経費が50万円(税抜)/kW※以下であること
 (特殊工事費用については別途規定あり)
 3.下記の要件を満たした、かつ、J-PECにより登録されていること
   ・太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること (太陽電池の種別毎に基準値を設定)
  ・一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること
 4.太陽電池モジュール・パワーコンディショナは未使用品であること

※ 要件についての詳細は別途定める実施細則および技術仕様書に基づく。 ※ 1連系につき、1申請となります。