■太陽光発電システムについての質問集

■オール電化についての質問集

 太陽光発電システムについての質問


Q:太陽光発電の1kWってパネル何枚くらいですか?
A:パネル1枚当たりの最大出力容量により異なりますが、例えば200Wのパネル出力であれば、5枚で1kW(1000W)の発電能力があるシステムとなります。システム容量=パネルの最大出力×パネルの枚数
Q:kWhとはどんな単位ですか?
A:kWとは瞬時の電力を示し、kWhとは一定時間当たりの積算電力量を示します。例えば4kW発電を5時間続けた場合、4kW×5時間=20kWhの発電電力量となります。
Q:設置後のアフターメンテナンスはありますか?
A:パネルはひどい汚れ以外は雨で洗い流されます。パネルの掃除をしなくても発電量に違いはありませんので、ほぼメンテナンスフリーのシステムと言えます。ただ、発電量の低下によって機器故障を発見できる場合がありますので、毎月の発電量はチェックしていただくことをお勧めしています。
Q:システムの寿命はどのくらいですか?
A:一般的に、パネルは20年以上で、パワーコンディショナーは10年と言われています。使い方や設置場所によりことなる場合があります。

 オール電化についての質問


Q:ガスが使えないと停電時に困るのではないですか?
A:停電時はガス機器も使えません。もし停電時に備えるとしたら、カセットコンロと石油ストーブなど電気を使わない機器を用意しなければなりません。復旧が一番早いと言われているのが電気です。オール電化住宅なら電気が復旧しただけで全ての機器を使用することができます。災害に一番強いと言えます。
Q:IHクッキングヒーターは、火力が弱くて、料理をおいしく作れないのではないですか?
A:炎がない分、火力が弱いと勘違いされがちですが、ガスより火力は強いです。火力を確かめたい方は是非IHの体験クッキングにご参加ください。ガスと違い、鍋ふりをしなくても火が通ります。
Q:IHクッキングヒーターは鍋を買い替えないと駄目ですか?
A:IH対応の鍋は高いという間違った情報は捨ててください。高い鍋もありますが、スーパーやホームセンターで売っている鍋も最近はほとんどがIHに対応しています。どうしてもお手持ちの鍋を使いたいお客様には、オールメタル対応タイプかラジエントヒーターが付いている機種をお勧めしています。
Q:IHクッキングヒーターは電磁波が出ていますか?
A:WHO(世界保健機関)の20年以上の研究によると、身の回りにあるぐらいの電磁波は健康に悪影響を与えることはほとんどないとの見方をしています。電磁波の発がん性は、コーヒーや漬物と同じくらいのレベルだそうです。
Q:エコキュートはお湯切れしますか?
A:エコキュートのお湯切れはモード設定によって防ぐことができます。お湯が足りなくなりそうな時に自動的に沸き増ししてくれるモードや、常にタンクを満タンにしておくモードがあります。しかしお湯が足りなくなる可能性があるとすれば、日常に比べてお湯を大量に使ったときのみです。家族のお湯の使用量を学習して無駄なく沸かしてくれるのがエコキュートのメリットです。このメリットを活かした使い方で電気代を節約しましょう。
Q:オール電化にすると電気代が高くなるのではないですか?
A:オール電化にすると、上手く利用すれば節約につながりますし、ライフスタイルによっては電気代自体が上がる可能性もあります。オール電化は電気契約容量を上げなければいけないケースが多く、例えば50Aから100Aに契約容量を上げると、基本料金は735円高くなります。(中部電力の場合)しかし、ガス代がなくなりますので、光熱費全体でみれば大幅な削減となります。時間帯別の料金体系を上手く利用して節約しているご家庭も多くあります。