太陽光発電 今年度中計画はお早めに

太陽光発電設備の全量買取制度が2012年にスタートしました。
発電容量が10kW以上の太陽光発電設備においては、
発電した電力全てを電力会社に買い取ってもらえるという制度です。
導入をお考えの方には嬉しい優遇があります。
特に初年度ということで2012年度に設置した場合
(2013年3月末までに工事完了)の優遇政策には、
【1】売電単価1kWあたり40円(外税)
【2】グリーン投資減税(100%即時償却など含む)
【3】固定資産税を2/3に軽減
がというものあります。

しかし来年度にも適用されるとは限らない政策があります。
3月末までの工事完了となりますと、2012度中の設置は
各種申請期間を考慮するうえで期限が差し迫っています。

ご検討されている方はお早めに。
株式会社フカデンにお問い合わせください。