FD800-01(開発中)

12インチ・4枚のプロペラを持つ、マルチコプター「FD800-01(仮名)」

<コンセプト>
1. 安定性に優れ、高出力で長時間飛行でき全天候型のマルチコプターを目指す。
2. ジャイロ、加速度センサーなどに対し、機敏に反応するために上下方向の重心位置をプロペラ回転面に近づける。
3. 屋外での自動操縦飛行を意識し、GPSアンテナ位置を上部に設置し、反射波の影響を最小に抑える。
4. 強度、重量面を考慮し、カーボンファイバーとジュラルミンで構成された機体とする。
5. 安全面で必要と思われるプロペラガードを薄型多板円盤形状とし機体周囲から風の影響を受けにくい構造とする。
6. 中央胴体、モーターなどにカバーを設置し、空力的効果と防滴1型程度の形状とする。
7. 動力には高トルクを発生するアウトランナー形式のブラシレスモーターを使用する。


<機体 仕様>
1.機体寸法は三面図を参考にしてください
2.機体総重量:4000g-5000g
3.飛行時間:10-30分
4.最高飛行高度:1000-2000m
5.最高飛行速度:100k/h
6.操作・制御:ラジオコントロール・ジャイロセンサー・加速度センサー・高度センサー・GPS
7.撮影方式:小型ビデオカメラ(360度、3D回転ジンバル内)
8.動力:420Wブラシレスモーター
9.電力:18.5V・6000mA リチウムバッテリー