東北にぬくもりを!足湯プロジェクト

こんにちわ!

株式会社フカデン エコ・プロジェクト推進室です。

先日、フカデンのショールームで行われたこと、

それは、なんと足湯つくり!!

お寺の住職さんと名古屋の設計事務所さんが協力をして、

東北に足湯を届けるボランティアをしています。

私たちフカデンは、ボイラーの手配と試運転の協力という形で

携わったのですが、12月9日、その3セットの組み立てと試運転が

ショールームで行われました。


 

足湯のセットは、被災地各地に運ばないといけないので、

持ち運びやすいコンテナと、組み立て式のオリジナル檜板を使って設計されていました。

 

コンテナを檜板で覆い、(檜の板は中津川で造ってもらった特注品だそうです!)

森林のような良い香りの足風呂桶の出来上がり。

そこにボイラーで沸かしたお湯を張り、

同じく特注の檜椅子に座って足湯を楽しんでもらうというものです。



これが完成型!!ショールームが一時、檜のいいにおいで満たされました


ホッカホカ!! 試運転  大成功!

今頃、東北地方に届けられているはずです。

たくさんのひとの足と心が温まってくといいです。

被災地へのボランティアですが、見ている私達も一生懸命がんばらなきゃな!という

気持ちにさせられるできごとでした。お勉強になります。


 

関連記事

  1. 庄内川サバイバルキャンプで空撮

  2. ドローンで太陽光発電パネルの点検

  3. 全社営業を目指します!

  4. 尾鷲市三木浦町へ太陽光発電

  5. フカデンのドローン練習用ヘリポート

  6. IHテーブル ふぐ料理屋さんへ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。