山岳捜索訓練 ドローン出動!

こんにちは!
愛知県豊田市の株式会社フカデンです​インタロー

 

2016年10月23日、豊田市の松平地域で山岳救助を想定した消防訓練が行われ、

フカデンも合同訓練を行いました。

 

フカデンはこれまでも消防の合同訓練に参加してきましたが、

山岳捜索訓練は初めてでした。

 

今回は有視界飛行のみでの試みでしたが、想定した山はさほど高い山ではないので

100mほどの高さの飛行でも、山の上空を撮影することが出来ました。

 

想定現場は王滝渓谷の歌石エリア。

ここは、日本でも有数のフリークライミングのスポットだそうで

シーズンになると海外の人も訪れるそうです。

危険が伴うクライミングなので、けが人も多く、こういった

日頃の救助訓練が非常時に役に立つとのこと。

 

 

10月半ばということで、まだまだ緑が生い茂り、

木々の隙間から要救助者を見つけ出すことは難しいですが、

地面が見えるエリアであれば、上の写真のように人を確認することが出来ます。

 

クライミングのシーズンは、害虫や蛇が出ない11月~3月。

冬期は木の葉が落ちてもっと地面が見えやすくなると思います。

 

私も山登りが好きですが、登山では派手な色のアウターを着ることを心がけています。

万が一、山で遭難やケガで動けなくなった場合、

ドローンやヘリで捜索活動されることを思うと、帽子も派手のほうが良さそうですね。

 

もうすぐ紅葉の季節。山登りの際は、気をつけて登りましょう!

 

 

JUGEMテーマ:ドローン

関連記事

  1. 太陽光発電の昨今

  2. フェアご来場ありがとうございました

  3. お花見をしました!!

  4. フカデン忘年会2017!!

  5. 新年あけましておめでとうございます

  6. 太陽光発電の点検にドローン!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。