割れたソーラーパネル1枚を交換

 

こんにちは!
愛知県豊田市の株式会社フカデンです​インタロー

 

 

フカデンエナジーの1.1メガの太陽光発電で、ソーラーパネルが一枚割れていた件、

以前にこのブログの記事にも上げましたが、

 

9月30日に、フカデン3名で尾鷲に行き、

一枚のソーラーパネルの交換作業を行いました。

 

フカデンエナジー尾鷲の太陽光発電所は、傾斜30度の急斜面に

貼り付けられたように設置されています。

人が作業するには、転げ落ちてしまいそうでかなり大変です。

 

そこで用意したのが地下足袋と命綱と手作り台車。

 

腰にロープを巻いてよじ登り、台車のロープを上に固定。

 

パネルを固定しているビスを外して、交換しました。

 

 

他に割れたり草が生えたりしていないかとパトロール。

前回取りきれなかった桐がまた生えてきていました!(少し枯れてるけど)

 

今度は根こそぎ取り払おうと、パネルを外して根っこから断ち切りました。

 

これから冬場になるので、植物の成長は遅くなると思いますが、

太陽光パネルは設置2年目。まだまだ長い戦いになりそうです。

 

 

JUGEMテーマ:太陽光発電

関連記事

  1. 事業計画策定合宿

  2. 日間賀島忘年会

  3. 年末年始休業のお知らせ

  4. 太陽光発電の昨今

  5. 太陽光発電 工事中!@おわせ

  6. 屋上緑化★自家製散水機!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。